スポンサーリンク

開設から1週間でGoogleアドセンス審査に通過した話





スポンサーリンク 

明日は朝から越谷直行。ときーです。

ポップコーン来てました。

色々な記事を読んで

「とりあえず出来ることだけやってから申請して、通らなかった理由読んでそこから潰していくか。」

という考えで、まさか一発で通るとは思っていなかったので予想外です。

1週間といっても

一度ブログを立ち上げてから数記事書いてからドメイン移行完了したと思ってバックアップ取ってからWPファイル消したら、何故かドメイン移行も出来てない上、バックアップ取れてなくてサーバーからも消えてて記事がすべて消し飛んだので絶望に暮れているところ、iPhoneのWPアプリの記事データが残っていたので、最初の方の記事は消える前の投稿日準拠です。

一応開設日からは1週間ということで。そうでなくても3週間弱ですが。

大まかな流れとしてちょうど1週間ほど前に申請。HTML貼っつけて3日待ってくださいねーってやつ。「あれ?1時審査ってどれ?」

3日経つ。返事なし。「まあええやろ。のんびり待つか。」

さらに4日後の朝、FGOのガチャ23万円爆死ツイートがクソほど拡散される。ブログにめっちゃ流入してくる「やべ、流入してるのに広告貼ってない。ちょっと追撃しよ」と確認フォームから申請。

夕方にポップコーン

アドセンス貼れたときには既にRTの波も収まっていた。ちゃんちゃん

というわけで、よくあるアドセンス審査で重要とされている項目別に僕のブログとの違いを書いていきたいと思います。ガイドラインはまともに読んでいません

スポンサーリンク

アドセンス審査を通過した時の僕のブログ状況比較

審査用ブログ

なんやねんそれぶちのめすぞ。

独自ドメインが必要

まあここは必須条件みたいなものですよね。一応WordPress以外のブログ媒体でもいける場合あるみたいですが、自分はむしろWordPressに慣れすぎていたので特に問題なく出来ました。

記事数30以上、各記事1000文字以上

先程も言ったとおり最初はババババっと既存の記事を幾つか載せて、アドセンスにそぐわなさそうな記事は乗せずに、という感じで、記事数は7記事ぐらいでした。30記事ってなんだよ。

文字数はあんまり適当でなければ1000文字どころか平気で2000文字とかになるので、ここもあんまり気にするところではなかったですね。

ユーザーが必要としている記事、カテゴリを絞って記事書く

えっ

えっ

同じゲームっていう括りならまあ問題ないでしょうけどアイマスのCDだったり、FGOの塩川に対しての文句に対する文句だったり、自分の好きな飯屋を覚書のように書いたり・・・

ユーザーへの配慮の欠片も無ければ話題も三浦あずささんばりに迷子になってますね。

一応申請後もコンスタントに記事を増やしてはいましたが、ロクにユーザーの役にも立たない文字数ばっかり多い記事でしたね。好きなこと書いてたら文字は自然と多くなる。

画像、他広告、リンクは貼らない

Amazonの広告は最初張っていましたが、一旦消しました。

リンクは貼りまくりボンバー。

画像はゲームのスクショ等怪しそうな画像は削除、フリー素材から拝借したり自分で撮影したもののみを使用。

禁止コンテンツ

お酒・タバコの販売やらギャンブルの話題ですね。話はしても販売はしないので杞憂で終わる。

ポルノに関してはちょっと怖かったですが、美少女ゲームのレビュー記事は特にそういうことを書かずにストーリーとキャラクターのみにし、公式HPへのリンクも乗せず。でした。一応書いてもOKかな。

プライバシーポリシーの設置

一応やりました。少しずつ色々なところから借りています。うちのやつ使っていいよ。

アナリティクス・サーチコンソールに登録

サイト運営上、常に見ておきたかったので最初から設置済み。基本です。

このぐらいですかね。

とりあえず、色々書いていますけど嘘っぱちの記事も多いし、「それあなたの記事が低品質なだけではWWWWWWWWW」と言いたい。僕のもよっぽど低品質だけど。

僕は特にアドバイス出来る立場じゃないですが、審査が通った時の状況は今年入って審査通った人の中で最低レベルだと思います。

これからものんびりやっていきましょーや。

では。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする