スポンサーリンク

【FGO】星3以下の低レアサーヴァント辛口評論 騎・術・殺・狂 後編

技喰丸の前の鬼さん剣の秘石を落とすのでこんな記事書かずに回りたかった。ときーです。

前回の続きです。

スポンサーリンク

なんやかんやとやんややんやと残り2クラスだけになりました。

3騎士クラスに低レアが少ないのはなんか意図的なんですかね。

一応優秀であるとは言われていますけど。

まあ本題行きましょう。

スポンサーリンク

星3以下アサシン

低レアアサシンのどれ使えばいいかわからない感は異常。

とりあえずジャックという感じ。運用が難しい。

佐々木小次郎

小次郎

ドラゴンスレイヤーの農民らしい。

スター獲得発生率アップスター集中クリティカルアップと何かとクリティカル周りのスキルが多く、回避必中とと隙がない。

隙が無いが星1である。

僕がプレイしだしたサービスイン当初はフレンドもレベル50になっていれば十分といった具合だったので、1章でのワイバーン狩りに活躍していたらしいがジャンヌで初めた僕には特に関係なかった。

そして今はフレンド欄を眺めればレベル90のジャックが当たり前なので今更こいつを使う場面もないはず。

当時から少し怪しく思っていたが、今小次郎を使うのは某動画の人とその周りだけだと思う。

マタ・ハリ

マタハリ

なぜかあんまり同人のネタにされない。こいつにバブみを感じるのは用法が間違っています。恥をかくだけなので即刻使うのをやめましょう。

フェロモン男性魅了だが確率はお察し。メインは3ターン全体防御ダウン20%

ダブルクロスも単体に3ターン防御20%ダウン。

宝具の魅了は性別を問わないが確率に難あり。副効果の防御ダウン攻撃ダウンもOC1で20%だが1ターンなので有用性は低い。

僕はスキルの方の防御ダウンがなかなか便利なのでたまに差し込む。

補助型なので小次郎よりは生きる道がある。

ファントム・ジ・オペラ

オペラ

アサシンの全体宝具は結構貴重。それこそ酒呑が実装されるまではこいつしかいなかった。

宝具強化実装済みだがバフスキル皆無なので期待はできない。弱体耐性20%ダウンも、低レア縛り等しない以外はさほど嬉しくない。支援砲撃とでも合わせるか。

無辜の怪物は便利だが、即効性がない上スター9個はジャックで1枚Quickを切れば回収できるスター量である。

そして相も変わらず死んでいる精神汚染持ち。魅惑の美声の前に使えというのか。

シャルル=アンリ・サンソン

サンソン

処刑人A++ 3ターン悪特攻60%

人体研究B 3ターン人間特攻60%

なぜどっちも同じ倍率なのか。そして人間特攻は勘違いされやすいがナイチンゲールが持ってるような人型特攻ではないので注意。

兵士には特攻だがサーヴァントには特攻でない。どう使えば良いんだ。

医術に関しては味方単体に3000回復弱体解除があるので割と便利。だが好き好んでこいつを使う人は三万人に一人ぐらいだろう。

そもそも弱体解除が必要な場面が高難易度にしか無いというのは禁句である

呪腕のハサン

ハサン

こちらも小次郎と並んでよく挙げられる低レアアサシンの希望の星。因みに僕はzeroイベの時に初めて使った。

投擲(短刀)スター獲得自己改造クリティカル威力50%アップして戦え。耐久は風除け回避3回付けておくから頑張れといった感じでやることが明確。

全体的にCTが短いのでスキルの再使用は容易。

宝具は強化こそ来ていないものの即死確率が高いので雑魚には役立つ。しかしよくよく考えると雑魚に単体宝具を撃つことが稀。

定期的にスターを供給し、本人のスター発生率も高く場持ちもいいので明確にアタッカーがいる場合でも存在感はある。本音を言うとこいつのカードを切りたくなる場面は無いが。

恒常アサシンでの星4はステンノ、エミヤと情けない性能の奴なので同じく恒常で優秀なカーミラが引けない場合は選択肢に上がってくる。運よくジャックが引ければなおよし。

荊軻

けーか

宝具強化が来ていないQuick単体宝具だが、副効果のスター獲得はOC1でも15個なので地味に嬉しい。即死は無いものとする。

スター15個獲得の抑制Quick30%アップ+クリティカル50%傍若無人、先述の宝具によるスター獲得とスキル自体は噛み合っているが、スター発生率アッププランニングを使ってもあまり星は出せない。

Quick3ヒットなら見方も変わっていたかもしれない。

何気に最終再臨絵が躍動感あってかっこいい。イラストが漫画出身だからなのかな。武蔵を書いた時のこやまはちょっと見習え。

ヘンリー・ジキル&ハイド

ジキル

宝具を使用するとアサシンからバーサーカーに変わって攻撃性能とHPが大幅アップしかなり面白い使い方ができる。こいつはこの場所で良いのか。

良い点を無理に上げるとすればハイド時は怪力35%自己改造クリティカル威力アップ35%恐怖の声によるスタンがほぼ確実に入る等抜け目がない。

相撲などで基礎攻撃力を上げつつNPをさっさと溜めてしまって変身すればいいが、スター集中がついていない事と、宝具が無いようなものなのでこいつを使う必要性もあまりない。

因みに強化解除をされるとただの置物になる。

百貌のハサン

百貌の

蔵知の司書スター発生40%は何かと嬉しいが、QuickではNPをあまり稼いでくれないのが難点。宝具はヒット数が多い単体Arts宝具なのでそちらでは割と回収できる。

専科百般30%の各種カードバフ80%の確率で付与+回避。

宝具のターンにArtsアップがかかればNP回収量も合わせて強いが、結局ここでもハイドロポンプである。

ハイドロポンプが3連続で当たることはないのだ。

戦闘撤退自身の強化解除の代わりに4000回復と、強化が掛かっていないとただの回復スキルなので便利だが、このゲーム強化が掛かっていない時が稀。

強いのか弱いのか正直良くわからない。星3アサシンの中ではかなり強いとは思うが、下から呪腕が迫ってきている事を忘れてはいけない。

風魔小太郎

こた

Quick全体宝具。アサシン全体宝具は高レアリティだと限定と配布だけなのでアイデンティティとしてアリ。

忍術で味方に1ターン回避スター発生率50%アップを投げられるので嬉しい。

風声鶴唳1ターン弱体耐性を下げるが、結局コレもそこまで下げたい場面があまり無いのである。

Quick4HIT気配遮断も高いのでスター発生には期待できる。その分NP効率が削られている点は注意。バフスキルもないので火力も貧弱。

ジャックはNPも溜められるのでやはりレアリティ差か。

静謐のハサン

静謐

チャージを減らせるのはいいがイマイチ欲しかったものではない変化(潜入特化)に、これまた単体なら特に嬉しくない即死成功率が上がる静寂の舞台。

投擲があるものの呪腕と違ってスター発生アップがないので、ここ以外ではスターを稼げない。。

上にも書いたが単体即死宝具を撃ちたいような相手に即死が通りやすいエネミーがそんなにいないのが問題。

見た目で育成するほど余裕があるわけではない。

アサシンまとめ

ジャックをどうにかしろ。そこから話を始めよう。

とりあえずアサシンということでダメージが0.9倍になり、Quickメインにカードを切っていくとなると0.8倍なので火力が貧相。

星を出せれば次のターンの火力を保証できるが、小太郎レベルじゃないと満足な数とは言いづらく、継続的に星を生みたければアタッカーのカードをそんなに切れないジレンマ。

スポンサーリンク

星3以下バーサーカー

性質上周回向きばかり。

バーサーカーが弱点をついた際の倍率は1.5倍と低く設定されているので、各クラスの強鯖が軒並み揃った現状では荷物になりがち。

スパルタクス

スパさん

パラメータは低いものの不屈の意思NPチャージ剣の凱旋によるBuster30%アップと合わせて凸虚数でも開幕宝具が撃てる。

ただしステの低さからフォウを食わせていないと金腕すら落とせないのでそこだけ注意。

被虐の誉れ宝具の回復剣の凱旋の回復で耐久寄りではあるが、防御バフ攻撃デバフが掛かっていないとクリティカル一撃で落ちてしまうので注意が必要。

また、Busterチェインをしたとしても等倍星4サーヴァント程度の火力しか出てくれない貧弱さは注意。

評価すべき点はとりあえずフォウを食わせてれば種火のwave1,2、各種修練場のwave1,2(2は大型がいない場合)に凸カレもNP補助も無くNPチャージして蹴散らせるということぐらいか。

アステリオス

うしくん

宝具によるデバフがOC1で

攻撃力ダウン20%(6ターン)+40%(1ターン)

防御力ダウン10%(6ターン)+40%(1ターン)

と、デバフ能力に関してはかなり高い。

天性の魔も3ターン防御力40%アップとかなり優秀で、宝具使用ターンは攻撃60%デバフと防御40%バフで被弾してもダメージを0に抑えられる。

加えてバーサーカーによる被弾時NP獲得量も多いので、大型ボスの全体攻撃でヒット数が多い場合などは攻撃を軽減しつつ宝具ループが出来たりして面白い。

深淵のラブュリスも1ターン限定だがBuster30%アップスター集中のおかげで攻撃側にも転じられる。

某動画で大活躍だが、ダメージ計算の仕組み(といってもただの足し算)を理解していないと、柔らかくてデバフを撒くだけのただの牛になるので注意。

尤も、柔らかくてデバフ撒くだけのただの牛はあながち間違ってはいないが。

エイリーク・ブラッドアクス

エイリーク

支援呪術は2ターンと短めだが相手の攻撃15%ダウン防御30%ダウンと優秀。しかし使う場面があまりない。

血啜の獣斧弱体解除。最大HPはスパルタクスと同じで元が柔らかいので旨味ナシ。

宝具に攻撃力アップが付いているので金腕はあっさりと狩れる上宝具モーションも短いので割と捗る。

スパルタクスとの違いはNPチャージを持っているか持っていないか。凸カレがない人はここで大きく動かしやすさが変わる。最大まで上げなくても凸虚数でコスト的にも優しいあちらに軍配が上がりがちの悲しい恐妻家。

カリギュラ

おじ

宝具が攻撃宝具じゃないので割とお察し。3ターンのスキル封印宝具封印も裏を返せば宝具を撃てば通常で襲いかかられるということなので、そこであっさり蹴散らされる悲しい男。

加虐体質攻撃力アップ、皇帝特権、在りし日の栄光Buster50%アップとバフはかなり優秀だが、如何せん攻撃宝具ではないというところがお察しポイント5万点といったところ。

ただバフを積んだだけの素殴りが決して強いとはいえないのはカリギュラ剣ジル、ハイド辺りを見てるとよくわかる。

呂布奉先

呂布

勇猛は3ターン攻撃力27%アップ反骨の相防御バフがあるもののデメリットに強化成功率ダウンがあるので、使う順番には気をつけたい。

乱世の奸雄宝具威力アップ30%するおかげで宝具威力自体は宝具1の金時やオニキよりは高い。

的確に弱点を突いていった方が明らかに効率がいいゲームではあるが、フレンドに借りるサーヴァントはオニキ固定脳死チンパンプレイヤーの諸君らにとっては劣化でしか無いだろう。

ダレイオス3世

3歳

何よりのポイントは火力上昇のみだが宝具強化実装済みという点。ただしそれ以上でもそれ以下でも無いArtsが3ヒットするお陰で基礎NP効率が低めに設定されているのでNP効率が死んでいる。

スキルも軒並みありがちで、仕切り直し強化解除を除けば他と同じでただの焼け石に水状態である。

清姫

清姫

変化があるものの、倍率は24%とそこまで高くないので過度な期待は禁物。

ストーキングは敵単体の防御ダウンがあるものの、デメリットの攻撃力20%アップにより仕留めそこねるとしばかれるので注意。

焔色の接吻によりBuster30%アップで宝具火力もある程度はキープできるようになった。

NP効率はかなり高めに設定されているのでArtsを切ることが出来れば比較的NPを貯めやすい部類。それまでに死なないことを祈ろう。

バーサーカーまとめ

全てに言えることではあるが、耐久が何よりもネック。

ガッツ持ちが多いので事故死は防げるが、回復したところで次の攻撃を食らうとすぐ落ちる等脆さはどうにもならない領域。個人的にはバーサーカーは周回以外ではあまりオススメしない。高レアも含めて。

因みに、天地人の兼ね合いで清姫は地属性なので腕や扉との相性は良くない。

アステリオスの動かし方ぐらいは知っていたほうがいいかもしれない。

どうしてもバーサーカーを使いたい場合でも上を見れば恒常で安定感のヘラクレスと茨木一芸特化のランスロット等、低レア運用は初心者のうちはあまりおすすめできない。

スポンサーリンク

全体総括

口酸っぱく何度でも言いますがどんなゲームでも上級者から「○○しろ!」なんて言われてその通りにやって続く人なんてそんなに居ないからあんまりな事を言うべきではない。

続くやつは最初から理解して勝手にやるし、理解しないやつは続かない。

たまにいるアドバイスしてもやらないくせに微妙なまま長く続けるやつもいるが、そういった異常者は極稀だ。忘れろ。


スクショで申し訳ないが、

スクショ1 スクショ2 スクショ3

こんなのばっかりが蔓延っているわけだ。

因みに僕はエウリュアレを育てて何回か使った後男性特攻宝具男性特攻付与の差でオリオンを選択している。

因みに好評のようだったら辛口とかじゃなく冷静に星5評論とか書いてみるかって思ってる。

appmediaみたいなエアプよりはちゃんとやってる分まともに書けると思うんだけど。

では。

スポンサーリンク

フォローする