スポンサーリンク

ミリシタPV2を見てミリオンが気になった他Pにオススメの曲

スポンサーリンク

8年前から春香P。

心はまだまだ新米プロデューサーときーです。

最初は変なことを喋ってるので飛ばしてもいいです。
飛ばす方はこちら
さて、アイマスといえば今大きく分けて4コンテンツ。

765

シンデレラ

ミリオン

sideM

そこに876だったりもあって、

基本的にバイキング形式だと僕は考えています。僕はみんなまとめてアイドルマスターおじさんですが、その考えは共用されるべきではない。

「いっぱいあるんだから、好きなものを好きなだけ食べればいいじゃない。」と。

その思いは表面上ありますよ。当然。

ただ、食わず嫌いって勿体無いなあとも思う自分がいて葛藤しているわけで。

強要する訳じゃないけど、自分が好きなものは他の人にも好きになってほしいなって僕は思うんです。

僕も食わず嫌いじゃないけど、sideMは正直興味薄かった。スマイルエンゲージかっこいいねぐらい。
ただ、色々聞いてみたら「めっちゃかっこええやん」

って。ちょろいオタクだから今ではみんな好き。強いて挙げるならカフェパレハイジョ

声優も面白い子ばっかりだし応援しようって。なんで今まで知ろうとしなかったのかと。

なんとなく女性向けアイドルマスターってイメージでメンタルブロックしてたんだけど男性版アイドルマスターだっただけだと感じてからはなんの抵抗もなく世界に没入できた。

うたプリとか、最近だとあんスタ、A3とかが強いけど、そことは微妙に違うアイマスらしさみたいなものが感じられたのかな。うまく表現できないけど。

食わず嫌い、良くない

だから、バイキング形式は確かにそうなんだけど、味見ぐらいはしてみてよって思って今回書きました。

で、ミリオンPが口を揃えて言うことがあって

「曲が良いから聞いてみてくれ

っていうところなんですけど、確かにそうで、ミリオンライブはいい曲が本当に多い。

まず、アイマスの音楽制作元は今までずっと日本コロムビアだったけど、ミリオン、後にsideMもランティスからになったんですよね。

大元として元石原とかバンナムの音楽チーム指揮の元制作してるのでそれが違うからまるっきり違うってわけでもないのですが、元石原がサイゲに行ってからは知らんけど。

まあ、ランティスってことは大きいレーベルだしそれこそ

松井洋平、CooRie、ZAQ、こだまさおり、nano.RIPE、結城アイラあたりのアニソン制作事情に疎い人でも見たことのあるんじゃないかって人が楽曲制作にかかわっていたりします。

なので、キャッチ―且つツボを押さえた曲が多いんですよね。

後、これはどうかわからないですけど、Pの間でよく言われている事が

「シンデレラの成功を受けて、各事務所が精鋭を送り込んできた」

ということ。

確かに言われてみれば声優が強い。パフォーマンスに特化してる子が非常に多いし、お互い刺激を与え合っていてクオリティアップが凄いと思う。

で、今のアイマスPってのは所謂シンデレラPが多くて、理由としてはアニメ放送、その後のデレステという新規顧客を増やす上での最強コンボを華麗に決められたから。

アニメで獲得したユーザーを粗末なモバゲーへ流すのではなく、スマホの限界に挑戦してるかのような最新技術へと誘導できた。

スクフェスが流行ってたことも追い風でスマホリズムゲーユーザーまで巻き込めたことも大きい。

さて、ミリオンといえばイマイチ鳴かず飛ばず。アニメもない、ゲームも旧時代の遺物。大きな話題もなし。

そりゃキッカケが無いと入れないですよね。よくわかります。

で、今回のミリシタってのはまさに千載一遇のチャンスで、シンデレラだけに熱を持ってるユーザーに対して、

「”他の”アイマスでなんか凄いことなってる」

というアピールが実際に成功しているので、本当にチャンスだと思っています。

だから僕はここで頑張る。

もう既に訳知り顔な奴もいますけどね。

ミリオンはソロ曲各2曲 ユニット曲が各CDに1曲 デュエット曲も結構な数、と曲数がシンデレラの比じゃないぐらい多いですが、入り乱れて紹介していきます

ここまで追記

スポンサーリンク


以前似たような記事を書きましたが、前回は参照元記事があったことで、被り無しというスタイルでやっていましたので制限されている部分がありました。正直、飛車角落ちのような心境でした。

こちらが前回の僕

そして、今回の僕がこちら

拘束具を解き放ちました。

シアターデイズが控えているんだ。四の五の言ってられねえぜ。

しかも今回はアドセンス通過済みだから審査を気にせず乗せたいリンクを好きに乗せるぜ。サクッと聞いて欲しいから視聴動画とかも乗せるぜ。そのまま買って欲しいからアマゾンのリンクも張るぜ。

まどろっこしいから前回みたいに感想・解説も細かく書かねえ。思った事を書き殴る

スポンサーリンク

まずド定番これは外せない

LIVE THE@TER PERFORMANCE 04

アフタースクールパーリータイム

ミリオンのソロ曲で僕が一番好きな曲です。

歌っている所恵美(ところめぐみ)って僕の担当アイドルなんですけどね、可愛いんすよ

画像

恵美はギャルっぽくて派手な見た目なんだけど凄く仲間思いで責任感も強い。気遣いも出来る。

逆に自分に自信が無いのか、気を使いすぎて自分は一歩下がっちゃうような子なんですけどね。

仲間を立てるお前じゃなくお前自身が輝くアイドルになれるように俺がプロデュースしてやるからな。気持ち悪い

声優も藤井ゆきよさんってけものフレンズのアルパカって言えばわかりますかね。スタイルも良くてすごい綺麗なんだけど、それを鼻にかけずにミリオン最年長としてしっかりお姉さんしてるし元々舞台照明の仕事してたから裏方の苦労も知ってるしって俺は何を書きたかったんだ。

失礼しました。恵美については当ブログで後々触れるので探して下さい。

 

Blue symphony

ミリオンライブ最強伝説その1

クール。これがミリオンライブ。

種田理沙早く復帰してね。

これらが入ってるCDがLTP04。いいよこれ。名盤。

LTP06!!

ジャケットから漂う強者のオーラ

FIND YOUR WIND 
追憶のサンドグラス

動画が2曲1セットだ。

前半、FIND YOUR WINDは俺の担当(?)もう一人、麗花さん。担当というとちょっと語弊がある。ファンかな。

まず何があれって歌がうますぎる。透明感がある独特の声質なのに力強くて伸びやかな裏声はほんと良い物持って生まれた。愛してる。

ただこの麗花さん。ちょっとどころじゃなく頭おかしい。

Pが脳味噌だけになって培養液に浸されている状態でも一切変わりなく接してくれそうなアイドルはこの子だけみたいなところありますからね。

後半

追憶のサンドグラスは美希

765でおなじみかっこいいver.の美希。

僕個人的にはLTH09のFAKE SELF×TRUE SELFの方がどちらかといえば好きなんですけどね。

美希の曲は昔からそうなんですけど、感情的に歌わせたら本当天才だなって思うんです。

 恋のLesson初級編

上級編はsideMでよろしく。

ニコニコ超会議でMachicoがプレイしてたのがこの曲。

コールで賛否両論ある曲だけど、ポンポン持ってバックダンサー大勢従えてるのはすき。

流星群

ミリオンライブ最強伝説その2

声優はバンドリの香澄でもお馴染み愛美。こっちが先だけどね。ライブでギターも含めて。

SSAで初ライブ。

アイドルマスターのライブで先輩アイドルのゲスト枠でアイドルの格好してエレキギター1本持ってたった一人で登壇する愛美の姿は間違いなくロック。ロック

今は愛美バンドリで忙しいけどミリオンの愛美もかっこええんやと言いたい。台湾公演出てくれてたけど。

Google様から怒られるから動画は載せないけど「愛美 流星群」とかでググれ。SSA以外のライブもあるかもしれない。3rd名古屋オススメ。よければライブBDを。SSAはプレミアついてるから買えないけど。

Marionetteは眠らない

心じゃねえぞ。眠らないんだぞ。

ミリシタのPVでも使っている曲ですね良くやった。大好き。

ほんとかっこいい名曲。落ちサビがおすすめ。試聴じゃ聞けないよ。買いましょう。

そんな曲が入ってるぞ !LTP06!かっこいい!

※追記

ここからテンションおかしくなってますが、修正めんどくさいのでそのままにしておきます

LIVE THE@TER HARMONY 03 04

  
LTH04。正直LTHの全体曲はどれも素晴らしい。なんだったら全部聞いてってレベル。

Catch my dream
Just be myself

おい!!!!視聴動画がなんでCatch my dreamと同じやねん!!!!!!名曲やぞ!!!!!!!よくやった!!!

夢に一歩近づいた最上静香ちゃん(青枠)の歌。

静香のいいところは初期千早とかしぶりんみたくどことなく不愛想というわけじゃなくて、好きな事、面白い事にはしっかり素直な笑顔を見せる子なんですよ。分類するとしたらクールっていうのはまあなんとなくわかるんですけど、この子はキュートだと思うんですよ。まああれ自己申告制らしいしこの子ならクール希望だと思いますが。

消極的な子が多い青枠で唯一「アイドルになりたい」と明確にアイドルを目指しているのもこの子だけですね。すごく熱いものを秘めています。ちょっと真面目なだけ。ギャグセンスは無い。なんで静香のことこんない書いてるんや

一応親切心でJust be myselfまでジャンプさせた動画貼っておきます。

で、千早のJust be myselfはですね。もう神。神。

昔の千早を知ってるからこそ涙が出てくる。乗り越えた後の千早。使命感に駆られたように青い鳥をうたっていた千早は今笑顔で「Just be myself」を歌ってますよ。それだけで涙が出る。

プラリネ

プラリネクソかっこいい。イケメン。彼女にして。愛美やべえ。俺なんで男に生まれて来たんだろう。

流星群もプラリネもnano.RIPEのきみコが制作に携わっているんですけど、色が出てていいよね

流星群が希望に満ち溢れていた歌詞に対して、少し前に進んだことによってプラリネはちょっと不安も入り混じって・・・・いいよね・・・

Shoothig Stars

Eternal Harmony

ミリオンライブ最強伝説その3

Shoothig Starsはクソかっこいいぞ!くっっっっっっっっっそかっこいいぞ!!

かなりキャッチ―なんだけど大好き。

どっちもええぞ!!!

LIVE THE@TER FORWARD 02 BlueMoon Harmony

多分この辺出しておいたほうが釣れるだろうという浅はかな予想。

brave HARMONY

僕はこの曲間違いなく上位には入りますが、特別好きってわけでもないんですけど、おすすめするとしたらこの曲かなって。

Raise the FLAG
プリムラ

Raise the FLAGは今僕がミリオンで一番好きな曲。

反旗を翻せって感じの歌詞が最高。

テラフォのOP書いてたりする堀江晶太が作曲なんですけど、僕根本的にこの人の作る歌が好きみたいです。

ギターを全面的に押し出したロックなサウンドで、凄くマンウィズ感がある。

プリムラは女子中学生の爽やかな恋って感じで凄く甘酸っぱい。もう好き。

 

素敵なキセキ

ミリオンライブのセンター春日未来ちゃの曲です。

未来ちゃらしさが凄く出てて好き。

10th越境メドレーでは大橋彩香こと卯月未来ちゃの二人で歌っていたよ。ちょっと興味沸いたやろ。主に卯月に。

後半はハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン

ミリオンの奈緒は関西弁です。

未来飛行

こちらも未来ちゃのソロ曲2曲目。

少し成長した未来ちゃからの歌だと思うんですけど、この曲で初めてミリオンのセンターになった。と僕は思います。

同じセンターとして卯月未来ちゃ、もっと砕いていうと大橋彩香山崎はるか

その二人の差はエースかリーダーかというところかなと思います。

はっしーが安定して高いパフォーマンスを披露するのに対して、ぴょんさんは自身が元々Pだったこともあり責任感が強く、まさにリーダーシップを発揮して皆を率いて行くという感じがします。ぴょんのパフォーマンスも凄いけどね。

HOME, SWEET FRIENDSHIP
ジレるハートに火をつけて

前半

HOME, SWEET FRIENDSHIPは神

リコッタは家族

後半

ジレるハートに火をつけて

昭和アイドルというか、モロ中森明菜の「少女A」

ライブ定番曲。うえしゃまがセクシー

Sentimental Venus

センチメンタル木戸

これも超会議でゆうちゃこと郁原ゆうさんがプレイしてましたね。伊織のモデル可愛すぎた。

ノリが良くて大好き。2ndで機材トラブルによってオケ停止した時に演者と会場のプロデューサー全員の咄嗟の合唱で乗り越えたのはあまりにも有名。

その光景を見て関係者席にてニッコニコで一緒に歌っていた今井麻美がカメラにすっぱ抜かれてBDでもしっかりと確認できる事もあまりにも有名。隣にいるぬーが可愛い。

星屑のシンフォニア

好き。それ以上に言葉があるだろうか?

いや無い!(反語)

後はミリオンの全体曲3曲をお届け

Thank You!

全てはここから始まったんですよ。おねがいシンデレラですよ。

「手作りのぶどーかん」とずっと歌っていたみんなが本物の日本武道館でライブをするストーリー性。

Thank you=ありがとう

虹色の光が つないでくれた
涙ふいて 笑顔咲かそう
輝く時間をありがとう

アイドルからファンへのありがとう。

この場所に立てているのはファンがあってこそ。

昔っからアイドルっていうのはファンがいないと成り立たないのが常であって。その流れは当然なんだけど、その当然に「ありがとう」

良いよね。ほんとに。

 Welcome!!

全体曲2曲目。イントロがめっちゃ高まる。

ダンスが激しくてWelcomeダイエットと呼ばれている

※全体曲ながら50人Ver.は次のDreaming!のCDに収録されているのでそちらの動画です。(再生時間は指定しています)

Dreaming!

全体曲ではこれが一番好き。ほんとに名曲だと思う。ほんとに好きなんですよこの曲。

全体曲なのでアップテンポなんですが、しっかりと聞かせる曲になっています。

歌詞が泣かせに来ている。

これは他の人も言っている事なのですが、

Thank you!

Thank you for…
届け ありったけのステージ

Welcome!!

あふれる「Welcome!!」君に
もっと 届きますように

Dreaming!

届けにいくよ
Happiness!!

Thank you!、Welcome!!の頃って、「届け…」であったり、「届きますように」であったり、消極的と言えば聞こえは悪いですが、ちゃんと届くかどうかの不安が入り混じっているのに対して、

Dreaming!は「届けに行くよ」自身に満ち溢れているんですよね。それがまた、アイドル達の成長なのかなとも思うところがあります。

Thank you! → Welcome!! → Dreaming!

の流れは本当に最高。ミリオンは良い曲に恵まれたと思う本当に。

とりあえずこれで以上としておきます。ほんとに収集付かなくなるので。

長々と書いてきましたが、全体曲3曲は本当に良い。

是非これでミリオンに興味持って欲しいなって思います。

ありがとうございました。

では。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする