スポンサーリンク

【シャニマス】アイドルマスターシャイニーカラーズで過去の自分に後ろからぶん殴られて死ぬ

スポンサーリンク

こんにちは。ときーです。

本日から始まりました「アイドルマスターシャイニーカラーズ」

TLを見ると普段プロデュース業に勤しんでいる人もそうでない人もプレイしている様子。良いことだ。

他のアイドルマスターよろしくアイドルをプロデュースし、トップアイドルに導いていくゲームです。

ゲームシステムなんかは公式サイトとか見てください。

僕も楽しくプレイしています。楽しく。

最高はBランクに乗せてW.I.N.Gで敗北。アピール値の差が凄い。

・・・

・・・・・・

・・・・・・

無印すぎるやろこれ!!!前情報でわかってはいたけどよお!!!!!!!!!!!!!!!!

謝るなよ。お前は精一杯やったんだよ。

レッスンにお仕事にできることは全てやったじゃんかよ。俺のプロデュースが足りてなかったんだよ。

だから謝らないでくれ。謝るのは俺の方だ。

ああ……なるほど、これは自分が一度通ってきた道だった。

トップアイドルを導けなくて、春香に謝らせてしまって。

もう二度とそうはさせないと、次は必ずって。そう思ってプレイして。

トップアイドルに鳴って、ドーム公演を成功させて。

そして夢の大橋での別れがあって。

ニコマスしか知らなかった自分が、2の発売前に友人に進められて。そういえば自分はあの日から春香Pだったなあ。

そんなことを思い出してました。

春香・・・

春香・・・

春香・・・ところで話は変わるが、お前はいつからマスターピース供給係になったんだ(4月25日の60ガシャです)。

天空橋期待してたんやから2倍じゃなかったらお前どうなってたかわかってるよな沈めんぞ

先日、ミリオンライブが終了した日に夢の大橋へ行ってきました。

そんなこともあって、プロデュースに失敗してアイドルに謝られるのが一番辛い事だという事を、そんな強烈な悲しみをシャイニーカラーズで思い出しました。

と同時に、アイドルマスターをプロデューサーという立場に立つロールプレイとしての基本概念である「こいつには俺が居なくてはならない」ということも久方ぶりに感じました。

久方ぶりと言っても、初めては春香でプレイした時、2度目は所恵美のサッカーフェスを見た時なのでたかだか数年の話だが。

アイドルマスターシャイニーカラーズが原点回帰を目指したゲームなのであれば、公式があえてそれを狙ったのであれば、僕はまんまとそれに引っかかってしまったわけだ。

ゲームの性質上「次は必ず」と思っても「次ではまだ無理」というのが既にわかりきっているが、じっくりとプレイして行きたいと思う。

風野灯織をトップアイドルに、俺はアイドルマスターに。

二人三脚で歩んでいきたいと思いました。以上。

あ!!!このURLから登録すると僕が何かとお得なのでよろしく!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1111

4/25 追記

ユニットこれ。ステータス2種類に特化させるのがいいよ。