【雑記】けものフレンズのたつき監督降板でカドカワの株価大暴落とか言ってるフレンズ達。控えめに言ってヤバい

雑記

 

元ストライクウィッチーズクラスタ、ときーです。

 

 

ストライク勢が角川に受けてきた仕打ちを考えると、フレンズの皆様には同情せざるを得ない。

 

僕達の寺尾さんを返して。

ストライクウィッチーズ零を返して。

 

 

 

 

 

 

さて、発端は昨晩けものフレンズの監督であるたつき氏のツイート。

 

 

 

 

けものフレンズアニメプロジェクトの中核を担っていた方が外されるというところでフレンズ(けものフレンズファン)のみならず、Twitterオタク界隈に激震が走ったように見えました。

 

 

あまり重要ではないのですが僕個人的に印象的だったのがこのツイート

 

ガールズ&パンツァーに軍事考証として参加されている方といえばわかりやすいでしょうか。

 

僕の認識としてはフミカネ氏とともにストライクウィッチーズの世界観を作られた方だったので、このキレッキレのツイートは正直笑っちゃいましたね。

 

 

 

で、とりあえず角川の愚行でフレンズの不満が噴出してるというお話なのですが、それに伴って

 

 

「角川の株価めっちゃさがってる」とか「大暴落する」

 

みたいなツイートが散見されてもうやばいオタクしんどいってなってた僕なんですけど

 

 

これいつの数字やねん日付見ろよ・・・

 

 

 

 

 

大きい会社の株の動き見たことないのかな?

 

 

 

 

KADOKAWAと書くな紛らわしい。

後その縦に並べるやつキライだからやめろ。

 

 

 

 

 

 

僕の感想は割とどうでもいいのですが、まあとりあえず「カドカワ 株価」「角川 株価」あたりで検索して昨日の21時~今朝あたりのツイート見てみると面白いかもしれません。

 

 

 

僕も株は遊びのお小遣い稼ぎ程度でやってるだけなので、めっちゃ詳しいというわけではないのですが、株のかの字も知らないようなオタクがRT稼ぎ狙いでこういうのやってるの見ると、自分のことじゃないのに枕に顔うずめてバタバタしたくなる。

 

 

確かに、朝一で30円近く下げてますけど、この程度の下落は日常茶飯事なんですよね。

ちょっと齧ってる人なら理解してるとは思いますが。

 

 

 

 

 

まず、大前提として騒いでるオタクはカドカワの株持ってて売り入れたんですかね・・・?

持っていないのが99%でしょう。

 

株価を動かすのは声がデカいオタク達じゃないというのは理解できているのか。自分たちの力で株価が動くと思っているのか…

勿論ネガティブな声が大きければ株主も手放す可能性はありますけどね。

 

 

 

 

トレーダーが考えてることと、一般人の考えてることって結構違うんですよね。

 

先程僕が株で多少遊んでると言った件、主にソシャゲ屋メインなんですけど、Aimingってソシャゲ屋があるんですよ。

剣と魔法のログレスを開発した会社って書けばわかりやすいでしょうか。(運営はマーベラス)

 

そのAimingが今年3月にリリースした「ラピクロ」というゲーム。

 

https://lapichro.com/

 

皆さん聞いたことあります?

 

多分聞いたこと無いと思うんですけど。

このゲーム、公式発表の事前登録者数100万ですからね。

 

 

100万ですよ100万

つっても9000%ぐらい嘘なんですけどね。

 

 

僕みたいな、界隈にドップリ浸かってるキツい系オタクは「どうせ大爆死だろ」みたいな感じで見ていたんですけど

 

 

 

Aimingが後場上げ幅を拡大、「ラピクロ」事前登録者数が100万人を突破 | 株探ニュース
 Aiming<3911>が後場上げ幅を拡大している。この日、スマートフォン向け新作RPG「ラピクロ(ラピナスクロニクル)」の事前登録者数が100万人を突破したと発表しており、新タイトルへの期待感から買いが入っている・・・。

 

事前登録100万発表で急騰しました。

 

 

結局何が言いたかったかって、株の動きって実際のユーザーとは関係ないところで動いているというか、ほとんどがトレーダー達の間の情報戦みたいなところがあるんですよね。

 

 

※ラピクロは今年の11月にサービス終了が決定しています(知ってた)

 

 

 

 

 

 

 

で、カドカワが展開している数多あるコンテンツの中でけものフレンズがどれだけの数字を持っているかという点。

 

 

 

カドカワも結構大きい会社で、けものフレンズも社会現象を起こして(?)コンテンツとしては今年急成長しましたが、たかだか一コンテンツの不祥事一撃で暴落するようならカドカワは今の立ち位置にいないですよというお話。

 

ラブライブもFateもアイドルマスターもSAOもカドカワなんです。けものフレンズがなんだ。

 

 

というか、カドカワはけものフレンズの影響で株価上げましたか・・・?

 

 

 

 

 

 

出処がたつき監督のツイート一つですしね。

これがたつき監督でなくカドカワの公式発表とかあったならば下げるのも多少はわかりますが、アニメの元監督レベルのカドカワ外の人間が腹いせか何かでTwitterで言ったところで・・・

 

 

 

今回は30円下げでしたけど、カドカワが夏に4-6四半期決算発表した時は最終損益が赤字になったって言って200円ぐらい落ちましたよね。

会社レベルで考えるのかコンテンツレベルで考えるのか、騒いでるオタクはちょっとお勉強して欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日経が記事にした

 

<東証>カドカワが軟調 人気アニメの監督降板、悪影響を懸念: 日本経済新聞
(13時45分、コード9468)軟調に推移している。午前は一時、前日比45円(3.3%)安の1326円まで下げた。人気アニメ「けものフレンズ」を制作する監督の降板で、動画サービスの有料会員の解約が進むと懸念した売りが出ている。

 

 

 

記事中にもある通り、けものフレンズ単体ではなくてそれによるニコニコ動画プレミアム解約の方が影響力ありそう。

プレミアム会員は昔登録してて、別にプレミアムである必要もないけど今まで解約する理由もなかったからそのままみたいな人も多そうですし。

 

 

長い目で見ると誤差範囲のこの株価の動きですが、今後も大きな変化は無いと思ってます。

 

別に僕自身もこの騒動で手を出す気は無いですし、これまで通りゲーム株をちょこちょこ摘んでお小遣い稼ぎに精を出します。

 

 

 

 

というわけで、たつき監督降板で株価がどうのと騒いでいるオタクはこっちが恥ずかしいので今すぐそれやめてください。ほんとにお願いします。

株の動き一部だけ拡大して「これだけ下がった!」っていうのはマスコミの印象操作と同じですよ。

ドッタンバッタン大騒ぎはありません。やめてください。

 

コメント