スポンサーリンク

【雑記】フォロワーめっちゃ多い人にエントリをツイートされるものの微塵も流入がなかった時の話

スポンサーリンク

全然知らない人に先行ブロックされている事が頻繁にあります。ときーです。

敵を作りすぎている。

今回もまた敵を作りかねないエントリなんですけど、このページの上下に各種SNSボタンがあるじゃないですか。

記事をTwitterで呟くあれ。拡散されるね。嬉しいね。

会社では基本的にサブモニタにTwitterとアナリティクス表示させてるんですけど、アナリティクスの急激な数値変動って結構目につくんですよ。

だからアクティブユーザーが30人とかになると「Twitterでなんかあったんか」とか考えますし、実際そういう時は大抵Twitterで拡散されてたりするんですね。

逆の場合もあって、よっぽど集中してガッツリ仕事してる場合じゃなけりゃTwitterの通知も多少目に入るんですよね。

目を皿のようにしてツイートした人の感想を眺めるのが大好きなときー君なので結構見に行くんですけど、フォロワーが1000人とかだと「あ、これ結構流入あるかも」とか思っちゃいますし、フォロワー50人とかだと「ケッ、もっとユーザー連れてこいやカス」みたいに思う最低野郎なわけです。

そんな中でフォロワー1500人ぐらいの人にツイートされたから若干期待してたんですよ。期待してたんです。

その1500人フォロワーのツイート経由での流入は1時間で3人でした・・・

悲しい。

その人のTLにおける立場みたいなものが透けて見えてもっと悲しい。

ただ単にTLが早くて流れてるだけなのか、1500人のうちちゃんとツイートを見てくれてる人は1割以下なのか(1割の中からさらにリンクをクリックする人しない人問題があるので)。そんな邪推してしまって後者の場合はとても悲しい。

逆にフォロワー200人ぐらいの人でも15人ぐらい連れてきてくれる場合もあるから、そんな人とTLでの立ち位置の差を考えてしまって悲しい。

君のツイートはほとんど見られてない可能性があるけれど、これからもTwitterを続けてくれ。

おわり。