スポンサーリンク

【雑記】初デートでサイゼリヤがどうのこうのと激論の最中、女の子と初めての食事でラーメン二郎に行った話

スポンサーリンク

これが所謂タイトル落ち。ときーです。

夏頃から積極的に議論されているネタではありますが、先日そのような出来事に遭遇したので自分語りする。

Togetterで色々まとめられていたのですが、何かとまとまりが悪かったので引用URLとしてこちらを。

無理矢理関連性のあるネタ引っ張ってくる10年前のν速のような雰囲気。

さて、とりあえず初デートにサイゼリヤだの牛丼屋だのと色々言われてるので僕の見解を示しておくと「ぶっちゃけ無いよね」と。

あくまで僕の場合なんですけど、非オタの人に胸張って言える趣味が無いので女の子と遊びに行くにしても、何か目的を持ってお出かけするというのはあまりにも難易度が高すぎる。いや映画とか行ったりするけども。オクトーバーフェストみたいなの行ったりするけども。

交際してからだったら、ついてくるならなんでもないところにも結構遠慮なしに連れ回すんですけどね。そこまではジャブ撃つばっかりです。拙者オタクなもので。

じゃあ女の子とどうやって交流深めるって、もう僕は仕事終わりにご飯行ったりだとかになるわけです。

流石にこの歳になるとご飯といっても、やっぱりお酒前提になるので必然的にお店選びは結構大変。大変と言っても基本的に普段から行く店になるんですけど。

まあ、それをデートと呼ぶのかどうなのかは考え方次第なんですけど、初めてのお食事というところで共通してるのでセーフにしておいてくださいね。

なので、僕としてはお食事がメインになってくるので、初めてでサイゼリヤはねーだろ牛丼屋はねーだろってなるわけですね。当然だ。

しかし今回の女は話が違った。

昼は普通にアパレル、週1ぐらいでキャバクラで働いてるって子で出会いもキャバクラだったわけなんですけど、普通にLINE交換してやりとりしてたんです。

僕のオタクセンサー敵に無茶苦茶可愛い子なのでワンチャンワンチャンって考えてたところで、唐突に二郎に行きたいというメッセージ。当然ではあるが行ったことが無いらしい。ほんとに当然。

確かにお腹デブってきてるだの、2年で15kg近く体重増えたとか、原因は二郎だとかの「昔はイケてたんだぜアピール」をした気もするけど、女の子に二郎誘われたの人生で初めてだよぼく。

当たり前だけど僕としては「えぇっ、まだ普通に飯も行ってないのにこいつ二郎て。段階踏ませろよ」と思うわけなんですけど、何かと二郎推しがヤバかったので、ついに諦めて先日のバズった記事を投稿した直後に荻窪の二郎に行きましたよというお話。

元々はひばりヶ丘店とか僕の主観でもっと美味しいところと思ってたんですけど、その後22時半から夜の方に出勤するとのことで時間的に余裕ありそうな荻窪にした次第。

まさかこいつこの後出勤ってことは同伴狙いかよとか思わないでもないですけど、布石を打って丁重にお断りさせていただきました。二郎行ってから同伴するわけないでしょって言われたので普通に納得しました。

麺半分とはいえしっかり完食して大変好評だったようで、店によって味が違うんだよって話もしてたから次はどこに行こうってノリノリだから、今後が非常に心配なのである。

完食に15分とかだったから店舗によっては時間キツイよなーとか、色々考えることが多くて、安くつくのはいいけどそうじゃねえだろという思いを抱えながら、女ジロリアンを養成していきたい。

問題はめちゃくちゃ可愛いってことなんだよな。邪険に出来ない。

そういえば年齢も彼氏の有無も聞いてねえな。やり取りは続けてるけど果たしてこれは発展するのか。