スポンサーリンク

最近の思ったことあれこれ覚書コーナー2017/11/22

スポンサーリンク

特になんのあれもないですが、Twitterに垂れ流すにはそれなりにタイミングというのも重要でタイミングを逃したり文字数の都合だったりでブログに書いておこうという場所。

それぞれ深掘り出来そうなら記事にする。

ブログでは主題として書けないようなものも含む。

・どうぶつの森配信はじまった。自分も周りも1週間で飽きそうだけど、とりあえず飽きるまではちょこちょこやろう。

・そういうのはハマりすぎるとよくないね。適度な距離感でやるのが長続きする秘訣だな。エンジョイ勢の発想だけど、そんぐらいでいいんだ。

・詩花の曲ALIVE感すごいな。椎名曲だから当然なんだけど。しかし、りえりーの歌唱力が設定に追いついてない問題はどうなんだろうか。表現力って点では知らない(丸投げ)

・こぐまのケーキ屋さんかわいい。買う。

・新規ユーザー増えて復刻の声上がってるから復刻多いのは仕方ないんじゃないかなあと思うFGO界隈。最近手ぬいてる感は確かにあるけど。

・このままいけばPrイベで琴葉は既定路線な気もするが、Prは未来の他に劇場番組で可奈美奈子奈緒百合子がいるし、10th参加を考えると海美も考えられるしなあ。

・そもそもイベント報酬来て限定SSR来てソロ曲って百合子人気だし好きだけど今回のイベント参加させるのはなー。格差はあれどここまでだとなって。キャラも中の人も人気だとそりゃそうなるんだけど

・正直FGO引退も近いんじゃないか説が流れてきてて、どうモチベを保とうかと悩んでいる最中。スパッと引退してもいいかなと個々数日で何回も思う。引退宣言する奴は引退しないのは世の常なので、垢売るのか鯖を全て消すのか、引退する時は自分が触れないようにする。

・初星でステキハピネス歌わなかったら暴れる。

・Just be myself歌ってくれないかな。石原ならストーリー性のあるセトリにするのうまかった気もするけど、JUNGOは・・・

・個人的な話、Just be myselfは千早の到達点の一つ、ミリオンの千早の到達点って解釈が多いけど、どのパラレル世界線の千早もJust be myselfに帰結するんじゃねえかなと

・ブログみて参考にしてますって言われるのは嬉しいしありがたいけど、参考になるかなあ。初心者に向けての注意書きみたいな部分はあるけど、参考にはならない気がするんだよな。

・Twitterで質問してくれた人が居た。俺は優しく質問に答えるぞ。俺は優しいからな。

・武田羅梨沙多胡ちゃん。長いのでらりちゃんとする

・柚を体現しててよかったなあ。演者は大なり小なりキャラに対して思い入れがあって愛を持って接していると思う。それをどれだけ表現するかも人それぞれだけど、見てる側はストレートに表現してくれると嬉しい。

・完全なエゴだけど、キャラとコンテンツを愛してくれる人は大好き。自分の好きな人が自分の好きなものを大切にしてくれてるってこれ以上無い幸せなんだ。

・その中で、自らのコンテンツだけでなく全体を見渡して考えてくれる人が好き。

・だからこそ、山崎はるかは心から信頼できる。三宅麻理恵も、高塚智人も。赤羽根君や765のみんなは言わずもがな。

・サンシャイン7話、嫌いじゃない。

・千歌の「ラブライブなんてどうでもいい」発言は何かと物議醸してるけど、結局廃校を阻止することが大目標だったから仕方ないよなあと思うわけで。

・でも、その後外野からどうこう言われて復活するのはまた違うよなって脚本力を疑う。

・すっげーどうでもいいけど、個人的にアニメ監督は脚本畑演出畑出身より作画畑出身の方がいい作品作るみたいなイメージが有る。

・最近のPSO2、古いコンテンツの強化版(焼きまし)で盛り上がってるってやばすぎでしょ。マジで。

・拗らせてる系のオタクなので愛ある叱咤を積極的に行う意識高いプレイを発揮する。

・金子有希さんのとあるツイートであんまり信用できなくなった話。

・先程の話じゃないけど、会沢紗弥もあんまり信用したくない自分がいる。そういう世代なんだと言い聞かせることで、コンテンツが大きくなったことを喜べるような人になりたい。

・シンデレラガールズを大きく分けると3rdライブ以前と以後に別れると踏んでいて、そんなことを長い期間考えていたが、最近確信に変わりました。それはコンテンツの広がりやファン層の拡大だけじゃなく、声優事情も絡んでるのかなって。勿論自分の中での見え方の違いにはなってくる。

コンテンツを取り巻く声優陣に得体の知れない拒絶感があって、それが露骨に現れだしたのが3rdライブ以後だったという話。

確信に変わった細大の要因が会沢紗弥さんだったという話。

今期アニメは魔法使いの嫁 宝石の国 ラブライブサンシャイン WUG SideM 終末少女旅行 血界戦線といつになく多く見てます。