せめて僕は楽しいアイドルマスターでありたい。 to「俺は冬優子に生きて欲しい」

 

久々に興味を惹かれる話題が飛んできたので書こうかなと。

河野ひよりエッセイ集を待ち続けています。ときーです。

 

 

今回「ブログ書くか~」となった発端のエントリがこちらです。

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜|月虹|note
昨年、冬優子は「あんたはここでふゆと死ぬのよ」と言っていない発言をネタにされ、インターネット上でおもちゃにされました。そして先日、BRUTUSの紹介文で冬優子は「腹黒でオタサーの姫」だと誤った紹介をされました。 大好きな冬優子の名誉を傷つけられ、私は本気で怒っています。 ですが、汚い言葉でキレ散らかすのではなく、理性

最近話題のお気持ち表明。素晴らしい!

シャニマス界隈駆け巡る!

 

 

お気持ち表明全体の答えとして、下記のエントリも貼っておきます。

 

とてもよい。お気持ち表明書くときは参考にさせていただきます。

 

 

エントリ自体の粗さ、月虹氏がエントリとして世に出してしまった失敗については

@malo_yaka さんがほぼ全てに対して答えを置いてくれています。

 

 

BRUTUSでの特集が本当に素晴らしかった故に

表紙を上げるな表紙警察、行間を読めと暗に伝える編集長、そしてお気持ち表明

ネガティブに取られかねないバズり方ばかりでちょっと悲しい。ちょっと悲しい。

 

後、お気持ちってなんか嫌な表現な気がしてきたからなるべく控えるね。

だってあれ本気の文章でしょ。怒ってるんだろう。本気なんだろう。じゃあもうちょっと誠実に対応してあげないと。

 

 

例のエントリ自体僕は楽しく読ませてもらって

「ああ楽しいアイドルマスターだ」なんて思っていたのですが、やっぱりちょっと燃えちゃってるし、そもそも書き方悪い部分もあるよなあ。なんて思います。

 

今回は例のエントリについて僕の考えをこの場末ブログに綴ります。

いつもそんな人生。俺の記事は誰にも認められない。

 

 

僕が伝えたいこと

 

  • 君の意見に同意はできないけれど、僕は君の敵ではないよ。
  • 腹黒オタサーの姫から入るのが面白いと捉える人もいるかもしれないよ。
  • 君は君だよ、主語を広げるのはやめときな。
  • 意見が違うのは悪いことじゃないよ。

 

 

大まかにまとめるとこんなもんですわな。

 

エントリに対しての基本スタンスは下記ツイート

 

 

推敲もせずに読んですぐに投げ捨てたツイートなのでイマイチわかり辛いですが、ブコメとして残したわかりやすいものも貼っておきます。

「腹黒以外にも色んな人がいろんな解釈するなあ」と、ニコニコしていたが、それに反論したくなる人もいるのは当然なのでこの記事を読んで「そりゃ反論したくなる人もいるよなあ」と、ニコニコしています。

なんかわかりやすい気がする!

 

 

 

以下本文

 

君の意見に同意はできないけれど、僕は君の敵ではないよ。

 

氏がこれを読むかはわからないけれど、どうも例のエントリや過去ツイを掘ったりしていると意見の食い違いに対して攻撃的になりがちと見受けられたので、先にこちらを提示しておきます。

 

まず第一に

 

なんでそんな怒ってるのかわからん!!いやなんとなくわかるけど!!!

 

 

 

怒りの根源自体は僕には理解出来ません。いや、わかるよ。わからんけど。どっちだよ。

でも、理解出来ない=悪 という考えには至らないです。

 

 

氏とは年齢も生い立ちも違う、どんな人と付き合ってきたか、どんなコンテンツを好きになったか

丸っきり違うと思うので、理解できないのは当然ですね。

 

だからこそ氏の怒りに対して「そんなことで怒るなよ」と無責任なことを言うつもりもありません。

自分の怒りを知らない誰かにわかった気になられて「お前に俺の何がわかる」ってやつですね。

 

もし読んでくれたなら、以降の文は僕の考えとあなたの考えとは違うけれど、否定するつもりもないしどちらも尊ぶべきものだと思って下さいね。

 

さっき偉そうに要点4つやで!みたいにまとめたけど、これだけで4つ補完できるな。うっすら。

 

 

 

 

 

これはチエルアルコを読んで先程述べた僕が意識していることを強く強調するアレ

チエルアルコ自体多様性の受容が大きなテーマになってていいよね。

 

 

 

冬優子への思いがここまで強いとなるほどこういう考えに至るんだ!と知れたのはすごく嬉しいです。僕は僕のアイドルマスターが大好き。そしてみんなのアイドルマスターがが大好き。

 

 

ただひとつ言いたいのはやっぱり

その一文に怒るのは別に君の怒りだからいいし、そんなことで怒るなとは言えないけど、意見が違う相手に攻撃的になったり、それが総意かのように周りを扇動するような書き方はちょっとよくないかもしれないね!

ってことですね。ここテストに出ます。

 

コメント欄とかTwitterとか見てあげて下さい。

「ここはちょっとどうなんですかね?」のような指摘に対して最初から喧嘩腰、注意したら殴られる。こえー。

 

 

腹黒オタサーの姫から入るのが面白いと捉える人もいるかもしれないよ

 

いくつか元記事から引用します。

 

黛冬優子は腹黒ではない

アイドルマスターシャイニーカラーズ(以下シャニマス)をご存知ない方はわからないと思いますが、黛冬優子は腹黒い性格ではありません。シャニマスで冬優子を1回でもプレイしたことがある人であれば、腹黒ではないとわかるはずです。まともにプレイしても腹黒と思っている人は、日本語を理解できていないと思うので、辞書を引いてみましょう。

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜 より

 

日本語を~のくだりで既に攻撃性能高いなコレ。

 

冬優子は、トップアイドルになるために計算高く野心的であるのは事実ですが、卑怯ではないし、卑劣な手段でライバルを貶めたりするようなキャラクターでは断じてありません。

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜 より

 

冬優子が腹黒ではないことは、W.I.N.G.をやればすぐにわかります。気になった人は、ぜひアイドルマスターシャイニーカラーズをプレイしてみてください。冬優子がどれだけ優しく、心が綺麗で真っ直ぐなキャラかよくわかるはずです。

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜 より

むしろこれが答え

 

冬優子は専門学校に通っていますが、冬優子はオタサーの姫ではないと思います。この会話からもわかるように、冬優子は基本的に自分のアニメ好きを他人に見せないので、専門学校でもそういった趣味のサークルには入らないでしょう。なので、オタサーの姫であるどころかオタサーにすら所属していないのではと思います。

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜 より

 

 

適当に摘んできました。この辺について僕の意見でお話します。

 

氏は「冬優子が腹黒でオタサーの姫」として見られるのが嫌なのか、バンナムバックアップの元に組まれた特集で「冬優子が腹黒でオタサーの姫」と記述されたから嫌なのか、恐らくその両方だと思うのですが、伝えたい内容がブレているのでイマイチわかりません。

 

 

ご存じの方も多いとは思いますが、冬優子はゲーム実装以前と以後で公式の紹介文が変わっています。手元になかったので拾い画像で勘弁して下さい。

 

 

 

ゲーム未実装での公式プロフィール

 

 

ゲーム実装後の公式プロフィール

 

 

常に控えめな笑顔で可愛いものが大好きで専門学校に通ってる清楚な女の子

 

 

 

 

 

 

完全にやってる。

完全にヤリにいくアイドル。

憎たらしいほど可愛いね。

 

 

1枚目のプロフィールだけ見ると実態は見えていないけど

・なんとなく裏がありそうだな~

・こういうキャラで腹黒多いよね~

・オタサーの姫やってて腹黒は最近テンプレだよね~

 

という思いを抱くのは昨今のオタク界隈ではかなり自然な流れです。

当然誰もが同じ思いを抱くわけではないですし、明言もされていないです。腹黒オタサーの姫と断言するのは捏造と言われれば確かにそう。

でも、そう推察してもなんらおかしくない記述がされていたのは確か。

専門学校なんかも、オタサーの姫と親和性高そうだしね!

 

 

しかしこれは公式がミスリードを誘うためのものです。この辺のテキストは意図してですよこれ。

 

最初はほんわか可愛い~ふゆですぅ~と見せておいて後からギャップで殺しに行くのは意図してなのは理解できますね。

その中で腹黒オタサーの姫という意見が生まれることは何もおかしくない。

 

 

でも冬優子をプロデュースしたことのある人なら誰でもそんなことないとわかってます。

 

 

「最初想像してたのとは違って本当は腹黒でもないしオタサーの姫なんてイメージだけで事実無根。本気でトップアイドルを目指す野心が強いためにちょっと打算的だけど一本筋の通っためちゃくちゃ格好いいヤツ、でも理想のふゆと黛冬優子との間で揺れる弱いところもあるよもどかしくて辛くなっちゃうときもあるよ、そこが可愛いね。応援したくなるね、支えたくなるね、可愛いね」

 

こんなもん冬優子Pなら誰でも知っとるわ!アホ!!アホ!!!!おたんこなす!オニャンコポン!!!

話変わるけど進撃の巨人かどっかの神話か知らんけどオニャンコポンって名前ふざけすぎやろ。

 

 

 

話戻すけどそういう経緯で沼に落ちていく人って多いと思うんです。アイドルマスター。

 

 

 

櫻木真乃が普段纏う雰囲気から想像もつかない悩み、メンタリティなんていうのはゲームやってないとわからないですよ。

これはちょっと問題のあるツイート

 

八宮めぐるの誰とでも仲良くなれる天真爛漫さ、太陽のように照らす光は物事の陰を知っているからこそ、他の天真爛漫キャラとは一線を画するというのも、やらないとわからないですよ。

 

風野はなんか言葉に出すの恥ずかしいのでやめとくね。一応担当みたいです。

 

 

 

アイドルマスターってそうじゃないですか。

あなたの好きなアイドル、担当しているアイドル

 

入り口はどうあれ、色んな姿を見てさらに愛しく思いませんか。

 

これは雑に書いただけのやつ。

 

 

知らない状態からどんどん知っていってどんどん深みにハマっていく。

キャラクターコンテンツの沼にハマる部分ってそういうもんじゃないですか。

 

それをベラベラベラベラと、この子はこういう子でこういうところもあるけど本当はこうなんです!いいですよ!なんて言われたら冷めちゃう人も多いでしょうね。

 

 

もしかしたら推薦文を書いたhoundeeも

「ゲームやらないとわからない魅力は個々人で体験してもらって、入り口としてはキャッチーなこの辺で」って意図して強めの言葉にしたのかもしれない。

その後にかっちりフォロー入ってるからなんとも言えないけど。

 

 

再掲

その一文に怒るのは別に君の怒りだからいいし、そんなことで怒るなとは言えないけど、意見が違う相手に攻撃的になったり、それが総意かのように周りを扇動するような書き方はちょっとよくないかもしれないね!

 

 

僕のアイドルマスター観。影響を受けた人は、います。

そういう意味ではシンデレラガールズ総選挙のダイマも、もっと別の手法でも面白いんじゃないかと思っています。

 

 

 

君は君だよ、主語を広げるのはやめときな。

 

一貫して言いたいこと同じなんですよね実は。

 

自分が命を削って真剣に演じているキャラクターの紹介文に事実無根のことを書かれ、キャラクターを貶めているような文章を読んだ冬優子の演者さんはどう思うのでしょうか?冬優子のキャラクターを作っているシナリオライターの人たちはどんな気持ちになるでしょうか?

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜 より

僕も君も幸村ではないしシナリオライターでもないのでわかりません。

 

実はなんJのアレ、いじられがちだけど真理だったりするね。

46 名前:風吹けば名無し@\(^o^)/ :2015/08/21(金) 08:23:01.66 ID:Dk4EAcfQ0.net
うーん・・・
嫁がおらんから嫁を強姦された気持ちはわからんけど
女でもないから嫁の気持ちもわからんわ
弁護士でもないからわからん

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1440112721/46/ より

 

 

これは文章自体が訂正されているので元記事には残っていませんし、本人もそこはマズイとなったのか

仲間である冬優子が貶められているこの光景を見たら、どう思うのでしょう?これは私の意見ですが、もし私が演者・クリエイター・283プロのみんなの立場であれば、とても悲しい気持ちになると思います。

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜 より

このような形になっています。

 

別にそれはそれでいいですけど、僕の283プロはあなたの283プロと別の283プロなので悲しまないです。

 

これが良いことか悪いことか正解はないけれど、少なくとも僕の意思の中で形作られる283プロはどんなことでもでも笑い飛ばしてくれる楽しい事務所です。

 

氏の性質的に自分の思い描く283プロと所謂”解釈違い”なので、この記事を見るとかそういうクッションが何もない状態で僕が彼にリプライでこのような内容を投げていたら攻撃してくると勝手に想定していますが、やはりここでも「意見が違うのは当たり前」「違ってるから悪いわけではない」という言葉を残させてもらいます。

当然、あなたの考えも否定しません。僕はあなたのエントリを見てニコニコしたのは間違いないです。

 

 

再掲

その一文に怒るのは別に君の怒りだからいいし、そんなことで怒るなとは言えないけど、意見が違う相手に攻撃的になったり、それが総意かのように周りを扇動するような書き方はちょっとよくないかもしれないね!

 

 

 

意見が違うのは悪いことじゃないよ。

 

散々コレを言ってきて今更ですけど…… ちょっとだけクローズアップするところを変えます。

 

俺は冬優子に生きてほしい

「あんたはここでふゆと死ぬのよ」というネットミームに対して、「冬優子をおもちゃにするな」と本気でキレている人たちは、このような未来がくることを恐れているからこそ怒っているのです。そこをご理解いただきたいです。大好きな冬優子が冬優子ではなくなってしまうことを何よりも恐れているのです。

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜 より

 

我々は、表には出てこないけどとても繊細で面白いシナリオを書いてくれるシャニマスのシナリオライターの方々が大好きですし、心の底から尊敬しています。我々は、彼らが描くアイドルマスターシャイニーカラーズが好きなんです。ネットミームとはいえ、冬優子の死をネタにして面白がっているようなライトノベル作家が描くシャニマスなんて絶対に見たくないです。

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜 より

 

“我々は” の部分まだ訂正されてないでっせ!早く直さなあきまへんで!!

 

まあ、なんというか、巻き込むのはやめましょうよ。

ひろゆきの言葉借りるなら「それあなたの感想ですよね?」じゃないですか。

 

 

これについても、ブコメで的確なものがあったので引用します。

でも俺は「冬優子と生きたい」と同じ程度には「冬優子と死にたい」も尊重されて然るべきと思うよ。冬優子と死にたがってる人が冬優子への愛がないとか理解度が浅いとは一切思わない。

pptppc2

世界みんながこの考えだったらいいのになあと思うときーさんなのでした。

 

 

“あんたはここでふゆと死ぬのよ” 自体が自爆覚悟で相手を倒すベジータムーブだったり、激闘の末建物の崩落が始まり二人共生き埋めを覚悟するであったり、まあ、なんか他にもあるやろ使い方は。

 

だから必ずしも「冬優子と死にたい」のシチュエーションになるかはわからないんですけどね。

 

 

 

 

 

本当に冬優子のことを愛している人たちであれば、冗談でも冬優子の死を面白がるなんてことはしないはずです。なので、自分が大好きなキャクターに「心中しよう」と言われている光景を面白がってネタにしている人の神経を疑います。面白がっている人たちは、本当に冬優子のことが大切なんですか?本当に冬優子のことが大切だったら、「一緒に死のう」なんて言われた光景を想像しただけで辛くなるはずです。冬優子を傷つけて、それが楽しいはずがないです。たとえそれが、公式で言われていない虚言だったとしても。

俺は冬優子に生きて欲しい。〜BRUTUSで冬優子が「腹黒、オタサーの姫」と書かれたことについて〜 より

 

今色んな愛の形ありますよね。

LGBTなんて言葉を頻繁に聞くようになったのも最近ですし。

嗜好が違うものに対して「あ、自分とは相容れない人だ」と思うことはいいと思うんですけど「神経を疑います」なんて言うのは森さんぐらいマズい。

 

余談ですが僕が天元突破グレンラガンで一番好きなキャラはキタンです。デススパイラルマシーンに自爆特攻仕掛けるシーンでキタンが好きになりました。

好きになる理由って色々ありますねえ。次点はヴィラルです。

 

 

流石に殺人嗜好なんてのが受け入れられる世の中は倫理的におかしいかもしれないですけど。と補足しておきます。

もし仮に「あんここ(と呼ばれているのか?)が明確に殺人嗜好だ!」と言われたらそれに対する回答は持ち合わせていません。悪しからず。

 

再掲

その一文に怒るのは別に君の怒りだからいいし、そんなことで怒るなとは言えないけど、意見が違う相手に攻撃的になったり、それが総意かのように周りを扇動するような書き方はちょっとよくないかもしれないね!

 

 

 

 

終わりに

 

久々にいっぱい文字書いたら疲れちゃった。推敲せずに出すつもりだけど正気か?

敬体と常体入り混じってるのはそれっぽく茶化したり、なんとなく感情っぽくやってる演出です。ほんとだよ。

 

 

これだけは何度も言います。僕自身月虹氏を貶める事も腐すつもりもありません。

だって僕はアイマスでニコニコしていたいんだもの。ニコニコと言ってもニコマスとは関係ないです(爆笑)。

 

 

「腹黒以外にも色んな人がいろんな解釈するなあ」と、ニコニコしていたが、それに反論したくなる人もいるのは当然なのでこの記事を読んで「そりゃ反論したくなる人もいるよなあ」と、ニコニコしています。

 

 

ニコニコしてる一番の理由としては

 

「あんたはここでふゆと死ぬのよ」

 

というミームの対立として

 

優子生きて欲しい」が生まれてきた事がもう、愛すべきアイドルマスターです。

色んなアイマスがあって楽しいね。

 

つまるところですよ

 

これはお前のアイドルマスターシャイニーカラーズ!でも俺のアイドルマスターシャイニーカラーズはお前とは違う!ただそれだけだ!!理解してくれなくて結構!俺のアイドルマスターシャイニーカラーズを理解しなくても、存在だけは認めてくれよ!こんな考えがあることを知ってくれな!

俺はお前のアイドルマスターシャイニーカラーズを理解出来ない!けどお前のアイドルマスターシャイニーカラーズはお前のアイドルマスターシャイニーカラーズでいいじゃないか!

全てアイドルマスター!みんなまとめてアイドルマスター!

 

アイマス最高!O-Ku-Ri-Mo-No Sunday最高!!!!!!!!!

 

 

お前は人のアイドルマスターシャイニーカラーズを否定する前に自分のアイドルマスターシャイニーカラーズを愛してやれよ!!

 

こんな感じ。抽象的すぎるぜ。

 

僕は僕のアイドルマスターを楽しむために、誰かのアイドルマスターを認めます。僕のアイドルマスター楽しいよ!って言い回ることもあるけど、受け取ることを強要しないし、強要されたらやだもんね。

解釈違いで嫌な気分になってたら楽しいことも楽しくなくなっちゃうんだもの。

 

何かを思って声を上げたのに対して「これがアイマスだから仕方ない」なんて大勢に言われたらその人はきっとアイマスのことを嫌いになるでしょう。言わないし言う権利もない。

 

おしまい

何かアレばコメントではなくリプライで。コメント見ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

以下駄文

 

ただ、指摘されたことに対して修正履歴残さないのはちょっとフェアじゃないなと思うよ。

 

冒頭にも投げたけど氏のnoteと過去ツイを掘ると日常的に攻撃的だったり、無意識のマウント癖だったり、そもそも”こういう人なんだ”というのが僕の中で勝手なイメージが作られてきたので、生まれるべくして生まれたと考えてます。知らんけど。

 

2020年最強アイマス曲はMiraclesonic★ExpassionのMy Evolutionですね。

今年のM-1優勝するのはコウテイですね。

コメント