【シャニマス】THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 04 夢咲きAfter school リリースイベント 簡易レポ【放課後クライマックスガールズ】

 

お疲れ様です。ときーです。

 

 

弊社9月から生まれ変わったので、週休1日から土曜は隔週で休みとなっております。僕も昇格昇給キメて会社の運営に口が出せるようになりました。

そんなこんなで土曜日が休みになった3連休初日、幸運にも放課後クライマックスガールズのリリイベに当選したので行ってきました。チケット運が最近キテる。

 

 

 

事前にTwitterで調べたところ物販が13時開始、12時列形成という情報が出ていたため、12時前には到着しようとしたのですが、準備にもたついたりなんだったりで少し遅れて12時5分くらいに到着。

 

 

「待機スペースが満員ですので並べません。13時に改めてきてください」

 

会場周辺が普通の住宅街なので、周辺にあまり人が溜まり過ぎると近隣に迷惑をかけてしまうためあまり並ばせられないようです。

 

というわけで喫茶店を探そうにも周辺にドトールもタリーズも無く非常に困った。喫煙者はタバコ吸える喫茶店を探さないといけないので辛い。

5分くらい離れたところにファーストキッチンがあったのでファストフード店ではあるがタバコが吸えるのでとりあえずそこで待機。

 

13時からの物販が前倒しで12時半に始まったそうなので、12時50分くらいに再度行くと、13時丁度の時間まで待っててくださいとの言。

 

周辺でPがめっちゃそわそわしてたので、僕もそわそわの輪に入って13時を待ちます。

 

13時丁度に並び始めて折り返し列2本目とかで比較的早めのところに並べたので、会場内にはすぐ入れ暑さはあまり感じないラッキー位置に着けることが出来、13時半ぐらいに無事買えたので17時半の夜の部列形成まで暇つぶし。

会場が新代田の二郎に程よく近かったので10分ほど歩いて二郎へ
ニンニクの匂いを纏わせリリイベに参加するストロング超絶迷惑ユーザースタイルを敢行する。

新代田二郎到着が13:40ぐらい。並びは10名ほどなので最後尾に接続。

 

あまりに興奮していたので二郎並び中にアクリルバングルを装着してしまったオタクの図

 

 

10月なのに真夏日ということで背中から差す太陽が辛かった。太陽キッス嫌だ。

ギリギリ最終ロットだったみたい。

 

以前行った時は量がちょいキツかったので少なめでオーダーしたら想像以上に少なくて(茹で前200gぐらい)5分弱で食べ終わってしまった。

新代田は結構好きだけどいかんせん直系というかインスパイア店みたいな味がするね。最近神保町とかひばりヶ丘とか、繊細な味の店ばっかり行ってたので、こう雑な感じの二郎を食べたのが久々だったからかもしれない。

 

 

 

 

入場~開場

 

二郎を食べ終わって再びファーストキッチンで2時間ほど時間を潰し、集合17:30 開場17:45なのでちょうどに行ったら開場5分前までは近隣に迷惑がかかるので散っといて下さいと。

付近にいるP達も時間潰しで近隣をウロウロしていたのですが、ほとんど放クラのオレンジTシャツ着てるもんだから歩いてる人が「ORANGE RANGE?」って言ってたのがちょっと面白かったです。流石にファン層もっと女性多いべ。

P的に言うとガミPの大量発生みたいな光景。

 

 

と、ダラダラしてたら入場の時間に。

自分は整理番号80番台だったので中盤に位置するか、後方の段差上がったところの前方を確保するかの択でしたが、問題なく見れるだろうということで真ん中あたりで前から6列目の少し右ぐらいの場所に。参加者は180名ですが、最大キャパは230らしく会場内は割とゆったりとしていました。

 

開演前の会場内BGMは例によって例のごとく(?)インスト版。

インスト版を聞いてると特に夢咲きはベースがかなりかっこよく、サビのチャカポコチャカポコもかなりかっこいいので、ランティスさんはいい加減インスト収録もしくはインスト集CDを発売してくれないものか。

曲が何ループかしていたため一部のPが太陽キッスのラストでクラップを入れ始めていたところ、次のループでは他のPもクラップを入れてみんなでクラップお勉強会に。開演前から終始和やかな雰囲気なのでした。

 

音楽Pであるバンダイナムコアーツランティスの関根さんが前説で登場し、物販の宣伝とか。

朝開場前で放クラTシャツを着ていたら通行人に3回ぐらい全身を舐め回すように見られたと言っていましたが、奇抜な格好で見られていたのか、最近世田谷区での路上喫煙が厳しくなっていたことによる目なのか。

 

 

開演 – オタクはすぐ声優を好きになる

そんなこんなで開演し、メンバーが入ってきて並びは左から丸岡さん(凛世)、白石さん(智代子)、河野さん(果穂)、永井さん(樹里)、涼本さん(夏葉)という放クラユニットPVでもあった並び。

自分は一番右端の涼本さん、その隣の永井さんの間ぐらいの場所で、前に立っている人の身長の関係でお二人がはっきりと見える位置に。お二人とも近くで動いてるところを見るととてもかわいい。

特に涼本さんは他の人が話している間も頻繁にこちら(前)を見て微笑んでくれていたので軽率に好きになってしまった。視線合ってたと思ってるオタクは僕以外に沢山いると思うのでみんなで好きになろう。
鈴本あきほと小岩井ことりは魔性の女。

 

 

MCでは誰が一番ツンデレかPに聞いてみるとのことで、会場の拍手の大きさで誰がツンデレかを決めることに。

順番に名乗りを上げるものの誰一人として拍手が無い中、シャニマスでツンデレといえばの樹里役の永井さんが満場一致で選ばれる予定調和。

その後「誰が一番小学生っぽいか聞いてみたい!」と河野さん。前の流れを見て確信したのか、欲しがりである。
しかしツンデレの時とは打って変わって全員にまばらながら拍手が。

最初が丸岡さんからのスタートで「拍手してる人目合ったからな!覚えたからな!」と言っていたのでみんなレスがほしかったのかもしれない。

 

と言いつつもなんだかんだ河野さんに拍手と歓声が集まる結果に。
「私が一番小学生だー!」と喜んでいましたが、果たしてそれで良いのかと思うのでした。

 

 

 

コーナー ~ 公録パート  ~ ライブパート – ボルテージCLIMAX(最高潮)

 

小学生女子のなりたい職業TOP10を当てるというコーナーで、昼の部は小学生男子のお題で正解し過ぎたのか、あまり正解しすぎないでと謎の指示が入った模様。10問中6問正解でOKとかなんとか。

このコーナーに入る前にメンバーそれぞれの小学生時代の将来の夢が話される中、河野さんが小学生自体になりたかった「ピザの耳」の衝撃たるや
(何を選べばいいか決めかねていたところ、好きなもので良いんだよと言われた結果がピザの耳らしい)

 

公録パートはシャニラジのお楽しみにしておいてください。白石さんと永井さんがめちゃくちゃ生々しかったです。

 

 

ライブパート

夢咲きafter school

どちらもガッツリコールが入っていて、音源に入っている追っかけとか合いの手は全て叫んでも良いと思います。
また、1番の「なんばーわん!」は果穂ちゃんの見せ場なのでそのままで、2番に関してはみんなで叫んで欲しいと言っていたので定番化しそうですね。「みんなも一緒にー!!」と煽り入れてくれたのもそれっぽくていいですね。1番で叫んでる人も2~3人いましたが、これも初披露ならではなのでご愛嬌。

 

結果的にみんな同じ感じになってよかったです。

 

 

イントロのViva After school Yeah Yeahの部分がモンキーダンスだったり、サビは2分の2拍子でメロに合わせて手を左右に振るような振り付け?(右→左→右→右って感じだったので金爆の「女々しくて」のサビを片手でやってるみたいなのを想像してください)

サビもSTART!!のワイパーやSEMのたけのこみたくサイリウムでも真似しやすそうでひたすらキャッチーで楽しい振り付けです。

 

他にも「ねえねえちょっと話聞いて」と歌う丸岡さんに対し他のメンバーが丸岡さんの方を向いて「良いことあったんでしょ」と会話しているような振りであったり、永井さんと涼本さんが背中合わせになったりと見どころ満載で何度も見て色々発見を増やしていきたい。

決めるところはビシッと決める永井さんと対象に、白石さんはキレはあるものの所作がとてもなめらかで、振りと振りのつなぎが凄く綺麗に感じたのでした。

 

 

太陽キッス

昼の部報告をツイッターで見た時にタオル曲だと知らされていたのに加え、開演前にランティスの関根さんからもタオル曲との告知があったのでほぼ全員がタオルを振り回す形に。
そういえばミリオンのBeat the Worldと似たようなメロディラインがあるよなぁと思っていたのですが、偶然なのかなんなのかあちらもタオル曲。(2番サビ終わりのところです)

 

楽しすぎて高まってしまったのと、タオルを振り回すせいで視界不良を起こしていたので振り付けを見てる余裕があまりなかった。
太陽キッスがフォーメーションダンスで途中から立ち位置が左右逆になったために最後は白石さんが正面に見える形、丸岡さんは背が小さい(かわいい)のであんまり見えなかったのでした。

事前に練習したクラップは白石さんが煽ってくれてたので恋してた。

 

ライブパートも終了し、運動量の多い曲を連続ということで皆さん息を切らしながらのmcでした。

特に白石さんはマイクに息が乗りまくりの汗だくで言っちゃなんだがとてもアレで恋してしまった。
汗だくで歌う姿が最高だと感じるのは大昔に若林直美に教えてもらったし所謂アイドルマスターってヤツです。

ラストの挨拶では河野さんが放クライベント最後の果穂が叫ぶところをやってくれて思わず泣きそうになってしまったけど、太陽キッスの位置のままだったので正面に見えた白石晴香さんがあまりにも可愛かったため恋するオタクになってた。

最後に河野さんが果穂で言う「アイマスですよ、アイマス」は他に無い元気なもので放クラらしいなと思い、満足感と高揚感に包まれたままの終演。

涼本さんが最後客席に向かって深々と礼をしていたのが、夏葉ならこの辺の礼節もしっかりしてるんだろうかと思わせられた。

そんなこんなでそそくさと開場を後にしたのでした。

グレード7が150人だから、この会場の180人でグレード7は何人いるんだろうかと色々考えたりもしたけど、多分僕含め数人だったんだろうなあと言う感じでとてもあれだったのは今後色々なところで経験するだろうなと。そんな思いもありつつ。

 

 

 

 

しかし、リリイベは基本的にオルスタですが、放クラの爆発しそうな曲とオルスタは非常に相性が良いですね。

全ユニットでの1stライブも決まって今回より大きな舞浜アンフィシアター、その先のライブではどんな光景が見られるかとても楽しみな反面、ライブハウスで放課後クライマックスガールズを見られる貴重な機会に立ち会えたことに感謝。

 

アニクラだったら床を転げ回るオタクになるところだったので、今後も自分の理性君には頑張ってもらいたい。

 

 

 

来週はウマ娘のライブ(連番者が行けなくなったので相方募集中)

再来週はミリシタ感謝祭現地なので色々考えることが多い感じではありますが、10月は結構忙しくなっちゃいますね。

若干仕事の方も立て込んでるからどうしようか。

 

 

余談ですが、今日は会社の人間が河口湖でペンションを借りてBBQを行なっていて、そっちを蹴って参加したわけですが、時間的に終演後に河口湖向かってもなんとかなりそうなことを事前に伝えたら「どうしても終わり次第来てくれ」ってしつこかったので、終演後の高揚感の中電話したら全員が完全に出来上がっていて、そこまで飲んでないと予想されるアルバイトちゃん達すらも電話に出ない状況だったので、わざわざ2時間かけていくもんでもなしってことで素直に帰りました。

明日インスタに上がってるのを適当に見よう。

 

コメント